TOP > 不倫パートナーをさがそうぜ

不倫パートナーをさがそうぜ

不倫パートナーの画像

不倫相手を探している最中、出会い系でちょっと変わったタイプの女性と知り合いました。

人材派遣会社の経営者。つまり女社長です。なんでも「お笑い系」の男が好みでポールの写メに興味を持ったみたいです。

でもポール場合、顔がほとちゃんに似ているだけで(つまり顔が「お笑い系」なだけで)、人を笑わせる才能があるわけではありません。

本当ならすぐに「割り切ったお付き合い」を打診するところなのですが、いまいち逢うための踏ん切りがつきません。

ところがそこはさすが女社長。やり手の営業マンのように、ビシっとした文面でポールの予定を詰めてきます。

仕方なく、といっては申しわけありませんが、なんとなく気乗りしないまま関内のレストランで待ち合わせました。

待っていた女社長は34才。ちょっとケバい印象がするものの、なかなか美形の社長さんです。

てっきり横浜近郊に住んでいると思ったら、なんとこの日はわざわざ箱根からいらしたとのこと。

聞いてみると彼女はホテルの宴会場やパーティー会場などにコンパニオンを派遣する会社の社長さんだったのです。

でも、なんだか彼女の様子が変です。口数も少ないし、笑顔もぎこちない。

料理にもあまり手をつけようとしません。手ごわそうなメールの印象とは全然違います。

「あの、具合でも悪いんですか?」ポールが心配になっていうと、彼女はしばらく躊躇したあと、「会社を立ち上げて今年で8年になるんですが……」手でパタパタと顔をあおぎながらいいました。

出会いの画像

彼女はその8年間、誰とも交際したことも、男に触れられたことも、キスしたことも、もちろんセックスしたこともないのだ、といいました。

「なんかこのままじゃ女として終わっちゃう気がして、そう考えたらゾッとしちゃって……」

そういって女社長はグラスの水を飲み干しました。

「起業するまえは普通にしてたんですか?」

「はあ?」

「だからキスとかセックスとか」

「まあ、人並みには……」

「いったことはありますか?」

「いったって?」

「絶頂です。エクスタシーです」

「一応……あります……」

なんということでしょう。

ポールはこんな問診をしているうちに不思議な劣情にかられてきてしまったのです。

ま、一種の言葉責めですね。

「今でも性欲自体はあるんですよね?」

「ええ、まあ……」

「自分ですることはありますか?」

「え?」

「オナニーはするんでしょ?」

「え、ええ、まあ、たまにですけど……」

「どんな方法でオナニーしますか?」

こんなことまで聞く必要があったのかわかりません。

(全然ないです)

でもポールには女社長の身体に血が行き交い、火照ってくるのをはっきりと感じました。

LINEの画像

女社長を少しでもリラックスさせるために、ホテルに入るとまず一緒にお風呂に入りました。

普段箱根の温泉に浸かっているせいでしょうか。なんだか全身の肌がしっとりした社長さんです。

「社長さん、安心してください。ぼくはきっと長年苦労なすった社長を笑わせるために派遣されてきたお色気芸人なんです」

ポールは女社長の髪を洗いながら美容師さんの真似をしていいました。

「どこか痒いところはありませんか?」

すると女社長は「お尻」と答え、その日初めて声をたてて笑いました。

ついでに女社長の下の毛も洗いました。そこはフサフサしたナチュラルヘアです。

丁寧に丁寧に指を動かしていると次第にバスルームに女社長の喘ぎ声が反響し始めます。

8年もセックスをしていない彼女の膣は処女みたいに縮まっていました。ポールはそこも時間をかけてゆっくりとほぐしました。

女社長から愛液があふれ、ふとももを伝い落ちます。

「あ、ああ、入れて……」ギンギンに硬く勃起したポールのちんこは女社長の心地よい圧力に包まれてゆきました。

不倫願望のある女性が多いサイトの詳細(格安で遊ぶ方法などを解説中)

不倫の投稿が多いサイトを抜粋してみました

人妻の写メール 大人の男女関係を希望してます♪私は、ななと申します。
実は旦那の仕事が忙しくて、スレ違いの生活で、早く帰ってきてもすぐに寝て全然相手してもらえず、 夜の営みもなく寂しい日々を過ごしています。こんな生活を抜け出して、刺激のある出会いをしてみたいです。
普段はおっとりとした性格ですが、ベッドの上では性格が変わるねって言われます。
優しさと明るさなら負けないので、それで癒せたらな〜って思っています。
こんな私でよければ連絡してもらえたら嬉しいです。待っています☆

ハッピーメールやYYCには、こんな素人女性の投稿が沢山あります。
これらのサイトの特典やどんな女性が多いのか?コチラのページで紹介してます。

上記の投稿はハッピーメールの福岡エリアに掲載されていた女性会員の投稿内容です。コピペしてみました。